自社サイトの作成にピッタリのレンタルサーバー13選!役割や選び方も徹底解説!

自社サイトを作成する際は、ドメインとレンタルサーバーを用意しなければなりません。
ドメインについては比較的簡単に用意できますが、サーバーについては会社も多いですし、種類も多いため悩んでしまいますよね

そこでこの記事では、自社サイトの作成にピッタリのレンタルサーバーを13個紹介していきます。
サーバーの選び方や役割も解説しますので、気になる方は是非最後までご覧ください。

この記事がオススメな人
  • レンタルサーバーについて詳しく知りたい人
  • 日本の有名なレンタルサーバー会社を知りたい人
  • 一番使い勝手の良いレンタルサーバー会社を知りたい人

サブスクウェブのご案内

弊社では、制作費無料で運用費最大9,800円/月のみでホームページが所持できる
「サブスクウェブ」のサービスを提供しております。

  • HPを持ちたいけど制作費用が高すぎて手が出せない …
  • 必要なサイト更新やセキュリティ対策は丸投げしたい …
  • HPにかける予算は抑えて他の施策の資金に回したい …

そんな個人事業者や中小企業の方におすすめのサービスですので、最小限の予算で本格サイトを所持したい方は是非お問い合わせください。

目次

レンタルサーバーとは?

そもそもレンタルサーバーとは?

レンタルサーバーというのは、現実世界で言う所の「土地」に該当する部分です。
住宅を建てる時も、まずは土地を探すところから始めなければなりませんよね。
Webサイトを作る時にも同じことが言えて、土地となるレンタルサーバーを契約し、住所となるドメインを取得することで、初めてサイトという名の住宅を構築できるようになるのです。

レンタルサーバーの種類と特徴

レンタルサーバーの種類と特徴

そんなレンタルサーバーには、大きく分けると4つの種類があります。
以下、それぞれの特徴について詳しく見ていきましょう。

専用サーバー

専用サーバーとは、1契約者が1台のサーバーを専用で利用できる契約形態のことを指します。
複数人で共有する必要がないため、自由度が物凄く高く、尚且つ負荷がかかりにくいです。
このようなことから、法人サイトの立ち上げに使用されることが多くなっています。

ただし、専用サーバーは設定を契約者自身が行わなければならないため、専門知識が必要です。
また、運用も契約者が1から全て行う必要がありますので、手間と時間がかかります

共用サーバー

共用サーバーというのは、その名の通り、1つのサーバーを複数人でシェアする契約形態のことです。
ブログやアフィリエイトでは、この共用サーバーを使うケースが多くなっています
共用サーバーは、運営費用を利用者全員で負担するため、1人当たりが負担する金額を抑えられます
また、サーバーの設定や運用もサーバー会社が行ってくれますので、専門的な知識が無くても運用可能です。

ただし、共用サーバーは複数人で利用することもあり、設定を独自に変更することはできません。
そのため、専用サーバーに比べると自由度は下がります。

VPSサーバー

VPSサーバーというのは、共用サーバー同様複数人で1台のサーバーを利用していながらも、専用サーバーのように1契約者1台のサーバーを利用しているかのような設定が行われるサービスのことを指します。
分かりやすく言えば、専用サーバーと共用サーバーの良い所取りをしたサービスということです。
VPSサーバーは、利用者が設定を行えますので、自由度は物凄く高いです。
それにもかかわらず、複数人の利用者で運営費を賄う形となるため、比較的安価で利用できます。

ただし、設定には専門的な知識が必要ですし、専用サーバー同様運用自体も利用者が行わなければならないため、時間や手間がかかります。

クラウドサーバー

クラウドサーバーというのは、

  • 共用サーバー
  • VPSサーバー

と同じく、1つのサーバーを複数人で利用する契約形態のことです。

他のタイプと違うのは、必要に応じて機能の変更が行えるということです。
例えば、

  • メモリ
  • CPU

などの変更も行えますし、その他の利用機能も必要に応じて変えられます。

設定の自由度が高いことがメリットですが、

  • 高度な専門知識が必要
  • 利用料が高額になる

というようなデメリットもありますので、慎重に検討していきましょう。

レンタルサーバーの種類

  • 専用サーバー
  • 共用サーバー
  • VPSサーバー
  • クラウドサーバー

レンタルサーバーは何を基準に選べばいいの?

レンタルサーバーは何を基準に選べばいい?

では次に、レンタルサーバーの正しい選び方について詳しく見ていきましょう。

表示速度

レンタルサーバーを選ぶ時は、表示速度に注目することが大切です。
Webの世界では、表示速度が0.1秒遅くなるごとに、売上が1%減少すると言われています
それくらい表示速度は重要なポイントとなりますので、

  • 採用しているソフトウェアな何か
  • CPUやストレージの性能はどうか

という点に注目しながら選んでいきましょう。

また、レンタルサーバー会社によっては、第三者機関から表示速度などに関する評価を受けている所もありますので、このような指標もチェックすることをおすすめします。

機能性

WordPressを使ってサイト作成を行いたいと考えている方は、Wordpress関連の便利機能が搭載されているかどうかも確認しておきましょう。

レンタルサーバーによっては、

  • WordPress簡単インストール機能
  • WordPress移行機能
  • 自動バックアップ機能
  • Webフォント

など、様々な便利機能を搭載していることもあります。

このようなレンタルサーバーを活用することによって、時間や手間を省いてWordpressのダウンロードや初期設定を行えますので、スムーズにサイト作成に取り掛かれます

転送量

転送量は、月間でどれだけのアクセスを捌けるかを図る指標です。
本格的にWebサイト運用に挑戦したいという場合は、PVが増えることを想定して、転送量の多いレンタルサーバーを選ぶのがおすすめです。
1ページあたりの容量が1MBの場合は、1TB(1000GB)の転送量があれば、月間100万PVまでのアクセスに耐えられます

ただし、転送量が多くなるにつれて利用料も高額になりますので、自社サイトの規模や目的に合ったものを選ぶようにしましょう。

常時SSL化の料金

最近のWebサイト、及びWebページは、そのほとんどがSSL化されています。
SSL化というのは、Web上のデータを送受信する際に、データを暗号化してくれる仕組みのことです。
SSL化されているサイトは、URLが「https://~」という形になっています。
ちなみに、SSL化されていないサイトは「http://~」となります。

SSL化を行っていないと、クレジットカード情報をはじめとする個人情報が流出する恐れがあり、尚且つユーザーがページをクリックしたときに「このサイトは安全ではありません」という内容の文言が表示されるようになりますので、離脱率が上がってしまうのです。

このようなトラブルを避け、安心してサイトを運営していくためには、常時SSL化が重要になります。
ただ、レンタルサーバーによってはこの常時SSL化を有料に設定している所もありますので注意が必要です。

評判

レンタルサーバーにはたくさんの種類があり、それぞれで特徴や機能性、価格が大きく異なります。
Web関連の知識が豊富な方は、専門知識を駆使してそれぞれのレンタルサーバーを比較できますが、そうでない方は何を基準に選べばいいか悩んでしまいがちです。
そんな時は、ひとまず評判をチェックしましょう。

評判をチェックすれば、実際にそのレンタルサーバーを利用した人のリアルな口コミや感想から比較できるようになりますので、レンタルサーバー選びがグッと楽になります。

サポート体制

レンタルサーバーを選ぶ時は、サポート体制をチェックすることも大切です。
というのも、レンタルサーバーは24時間365日動き続けていますので、トラブルが起こってしまうこともあります
原因や対処法が分かっている場合は問題ありませんが、時には原因がわからないトラブルが起こってしまうこともあるのです。

そんな時、サポートが利用できればスムーズにトラブルを解決できます。
中には、メールやチャットサポートだけでなく、電話サポートに対応している所もありますので、万が一の事態に備えてできるだけサポートが手厚いレンタルサーバーを選ぶようにしましょう。

利用者数

レンタルサーバーにトラブルはつきものですが、サーバーがトラブルを起こすとサイトがうまく表示されなくなるなど、ビジネスでサイトを活用している方にとっては致命的な二次被害が起こります。
このようなトラブルリスクを極限まで減らすには、利用者数を確認することが大切です。

利用者数が多いということは、トラブルが少なく、使いやすいレンタルサーバーであるということですので、安心して使えます
レンタルサーバーの利用者数については、公式ホームページで公開されているケースが多いため、事前に確認しておきましょう。

料金

どのレンタルサーバーも、基本的には有料です。
ただ、料金については各レンタルサーバー会社によって異なりますので、事前に確認しておかなければなりません。
利用料が高額なサーバーほど、機能性も高いですが、運営するサイトの規模や目的によっては、そこまで高機能なサーバーが必要ないケースもあります

オーバースペックのレンタルサーバーを利用すると、無駄なコストを垂れ流すことになってしまいますので注意が必要です。

自社サイトの目的や規模に合ったレンタルサーバーを契約するためにも、複数のレンタルサーバー会社の料金を比較しながら、利用するサーバーを慎重に選んでいきましょう。

セキュリティ

ビジネス目的でサイトを運営する場合、セキュリティ対策が欠かせません
特に、通販サイトのように個人情報を取り扱う場合は、徹底的にセキュリティ対策を行う必要があります。
どのレンタルサーバー会社も、基本的なセキュリティ対策を行った上で提供していますので、そこまで深く考える必要はありません。

ただ、それぞれでセキュリティ対策への取り組み方が異なりますので、

  • WAF(Webアプリケーションファイアウォール)が利用できるか
  • 迷惑メールフィルターがついているか
  • IDS、IPS、ウイルススキャンなどが利用できるか
  • DDoS攻撃を保護しているかどうか

などを確認しておくことをおすすめします。

レンタルサーバー会社を選ぶ基準

  • 表示速度
  • 機能性
  • 転送量
  • 常時SSL化の料金
  • 評判
  • サポート体制
  • 利用者数
  • 料金
  • セキュリティ

法人、個人問わず人気を集めているレンタルサーバー13選!

おすすめのレンタルサーバー13選

では次に、法人、個人問わず人気を集めているレンタルサーバーを13個紹介していきます。
どのレンタルサーバーを選べばいいかわからない・・・
と悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

ConoHa WING

ConoHa WING

ConoHa WINGは、サイトの表示スピードが早いことで有名なレンタルサーバーです。

WordPressをスムーズに利用できる、

  • 初期セットアップ機能
  • 移行機能

なども搭載していますので、Wordpressを使ったサイト構築にも最適と言えます。

2020年の日本マーケティングリサーチ機構による調査では、

  • アフィリエイター、ブロガーが使いたいレンタルサーバー
  • WordPress利用者満足度
  • サポートデスク対応満足度

の3部門で上位を獲得していますので、迷ったらConoHa WINGを選んでおけば間違いないと言えます。

10日間の無料お試し機能もありますので、気になる方は是非試してみてください。

ロリポップ

ロリポップ

GMOぺポバ株式会社が提供しているロリポップは、170万件以上のWebサイトに使用されているレンタルサーバーです。
料金が他のレンタルサーバー会社に比べて安いため、
コストを抑えてサイトを運営したい
と考えている方に最適と言えます。

同時アクセス数拡張機能を使えば、アクセス集中を緩和できますので、サイトスピードを維持したいと考えている方にもピッタリです。

契約期間中は、独自ドメインを無料で利用できますので、
ドメインの取得もまとめて行いたい
と考えている方は是非試してみてください。

エックスサーバー

エックスサーバー

エックスサーバーは、非常に人気の高いサービスであり、
よくわからないからとりあえずエックスサーバーを使っておこう
と考える方も多いです。

エックスサーバーは、抜群の安定性とサイトスピードを誇りますので、とにかくパフォーマンスを重視したいと考えている方に最適と言えます。
また、カスタマーサポートが充実しているため、トラブルが起こっても安心です。

WordPressの簡単インストール機能をはじめとする様々な便利機能が搭載されており、セキュリティも充実していますので、トータルバランスを重視している方にぴったりです。
それでいて、月額1,324円~利用できますので、お得の一言に尽きます。

サーバーとドメインをセットで申し込むと、ドメインが無料になるキャンペーンなども実施していますので、お得にハイクオリティのレンタルサーバーを使いたいと考えている方にもおすすめです。

mixhost

mixhost

Mixhostは、表示速度に物凄くこだわっているレンタルサーバーです。
表示速度はSEOにも欠かせない要素であり、表示速度が1秒遅くなるだけで、1%売上低下するとも言われています。
mixhostを活用することによって、ユーザーにストレスを与えることなくコンテンツを見てもらえるようになりますので、商品やサービスの販売、ブランディングなどに繋げやすくなります。 また、機能も豊富で転送量も多いため、アクセスが多くなってきた場合でも安心です。

さくらのレンタルサーバー

さくらのレンタルサーバー

さくらのレンタルサーバーは、月額換算131円~利用できる、圧倒的なコスパを誇るレンタルサーバーです。
こう聞いて、
安かろう悪かろうになるのでは?
と考える方もいると思いますが、機能性にも優れており、利用実績は45万件を突破しています。
国内最大級の自社運営データセンターを上手に活かしながらサービスを展開していますので、アクセスが集中した場合でも安心です。

サポートも非常に手厚く、

  • メールサポート
  • 電話サポート

の両方に対応していますので、初めてレンタルサーバーを契約する方にも最適と言えるでしょう。

カラフルボックス

カラフルボックス

カラフルボックスは、株式会社カラフルボックスが2018年から運営しているレンタルサーバーです。
運営を開始したのはここ最近ですので、古参のレンタルサーバー会社に比べると利用者数はそこまで多くありませんが、プランが8種類もありますので、自社に最適なプランを契約したいと考えている方におすすめできます。
レンタルサーバー会社の中には、一度プランを決めたら一定期間は変更できない所もありますが、カラフルボックスはプラン変更も簡単ですので、状況に応じて利用するプランを変えたいと考えている方にもピッタリです。

ヘテムル

ヘムテル

ヘテムルは、高速で使いやすいサーバーとして有名です。
200GBの大容量が月額800円~利用できますので、コスパを重視している方にも最適と言えます。
また、管理画面が非常にシンプルで、Wordpressのインストールも簡単ですので、初心者にもおすすめです。

月額料金が安いにもかかわらず、基本的な機能を全てカバーしているお得なレンタルサーバーとなっていますので、気になる方は是非一度試してみてください。

お名前.comレンタルサーバー

お名前.comレンタルサーバー

お名前.comレンタルサーバーは、GMOインターネット株式会社が運営しているレンタルサーバーです。
お名前.comと言えばドメインが有名ですが、レンタルサーバーも利用できます。
2003年頃からサービスを運営している老舗企業ですので、安全性や信頼性についても全く問題ありません。
利用料金が安く、尚且つサーバーの処理速度が早いため、個人ブログから法人サイトまで幅広くおすすめです。

無料期間が2か月と、他のレンタルサーバーに比べるとかなり長く、初期費用も完全無料ですので、コスパを重視している方にも最適と言えます。
レンタルサーバー利用中は、独自ドメインが永年無料となりますので、とにかくお得要素が満載です。

プランが1つしかないのが玉に瑕ですが、それ以外に目立ったデメリットはありませんので、利用してみる価値はあると言えるでしょう。

コアサーバー

コアサーバー

むずかしいをかんたんにする」でお馴染みのコアサーバー。
サイト制作では、様々なツールや機能を使いこなす必要がありますし、たくさんの専門用語が飛び交いますので、どうしてもハードルが高く感じてしまいますよね。
コアサーバーは、シンプルなシステム、わかりやすい機能を多数搭載していますので、初心者でも簡単にサイト制作に挑戦できます

月額費用は驚愕の「198円~」となっていますので、コストをかけたくない方にもおすすめです。
また、ドメインとレンタルサーバーを同時に申し込むこともでき、その場合は最短1分でWordpressの設置が完了しますので、
今すぐにサイトを作りたい
という方にも最適です。

料金が安いにもかかわらず、

  • 全プラン高速SSD
  • 無料SSL・HTTP/2対応

と、機能性も充実していますので、お得且つ利便性に優れたレンタルサーバーを使いたいと考えている方は是非一度試してみてください。

スターサーバー

スターサーバー

ネットオウル株式会社が運営している、スターサーバーは、
安いのに速い
で有名です。

サイト表示や安定性は、その他の格安サーバーと比べてもトップクラスと言えます。
ネットオウルのオリジナルドメインも無料で使えますし、Wordpressの設置も簡単に行えますので、コストを抑えて気軽にサイト運営を行いたいと考えている方にピッタリです。

シン・レンタルサーバー

シン・レンタルサーバー

シン・レンタルサーバーは、先ほど紹介した「エックスサーバー」のシステムをベースにした新サービスです。
エックスサーバーが持つほとんどの機能を搭載し、尚且つ最新技術を盛り込んでいますので、よりレベルアップしたサーバーを使いたいと考えている方に最適と言えます。

表示速度を向上させるHTTP/2や、高機能Webサーバー「nginix」を採用していますので、処理性能も非常に高いです。

サイトの規模別にプランが用意されており、ベーシックプランの場合は月額500円前後で利用できます。
小規模サイトから大規模サイト、ビジネスサイト向けプランでも1,000円~5,000円前後で利用できますので、総合的な品質を重視している方は是非試してみてください。

Xserverビジネス

Xserverビジネス

Xserverビジネスは、法人向けサイトにおすすめのレンタルサーバーです。
セキュリティが充実していますので、個人情報を取り扱う場合でも安心できます。

また、

  • HP作成
  • 各種サーバー設定

などを無料で代行するサービスも提供していますので、法人サイトを立ち上げたい方や、パワーアップさせたいと考えている方にも最適です。

CPI

CPI

株式会社KDDIウェブコミュニケーションズが提供しているCPIは、オプションがとにかく豊富なレンタルサーバーです。

  • データ移行支援サービス
  • 24時間365日サポート

など、特に法人にとってありがたいサービスが充実していますので、企業サイトや事業サイトの構築に最適と言えるでしょう。

データ容量が300GBとかなり多いため、容量を気にすることなくサイト運営を行えます。
また、コントロールパネルの操作性が高く、初心者でも直感操作できることもメリットの1つと言えるでしょう。

結局どのレンタルサーバーがおすすめなの?

結局どのレンタルサーバーがおすすめ?

ここまでたくさんのレンタルサーバーを紹介してきましたが、中には、
数が多すぎて絞り込めない
と悩んでいる方も多いでしょう。

そこでここからは、個人事業者におすすめのレンタルサーバーと、法人におすすめのレンタルサーバーを厳選していくつか紹介していきます。

個人事業者におすすめのレンタルサーバー

副業でブログやアフィリエイトに挑戦している方、個人で事業を展開している方に特におすすめなのは、

  • ConoHa WING
  • カラフルボックス
  • エックスサーバー

上記3つです。

こちらのサーバーは、表示速度や転送量、使いやすさやサポート、コスパどれをとっても優秀ですので、
できるだけコストを抑えてサイト運営に挑戦したい
と考えている方に最適と言えます。

法人におすすめのレンタルサーバー

企業サイトや事業サイトを運営する場合は、

  • Xserverビジネス
  • CPI
  • ヘテムル

などがおすすめです。

これらのレンタルサーバーは、法人利用を前提としたオプションやサポートを提供していますので、自社に最適な環境を構築したいと考えている方に最適と言えます。

レンタルサーバー選びに迷ったら「ConoHa WING」を選べば間違いない!

迷ったらConoHa WING一択

レンタルサーバーは、サイトを安全且つ快適に運営していくうえで必要不可欠となるサービスです。
ただ、とにかく数が多いため、どれを選べばいいか悩んでしまいますよね。
そのような方には、ConoHa WINGがおすすめです。

ConoHa WINGは、価格や機能性、表示速度やセキュリティなど、どれをとっても非常に優秀でバランスの取れたレンタルサーバーとなっています。
もちろん、ConoHa WING以外にも魅力的なサーバーはたくさんありますが、
どのサーバーにしようかな・・・
と悩んでいる間にも刻一刻と時間が過ぎていきますので、無駄な時間を作らないためにも、レンタルサーバーで悩んでいる方は、是非ConoHa WINGを使ってみてください。

まとめ

今回のまとめ

サイトを作成する際は、レンタルサーバーを用意する必要があります。
レンタルサーバー1つでサイトの表示速度やセキュリティ性能がガラッと変わりますので、とにかく慎重に選んでいかなければなりません。

とはいえ、レンタルサーバーには様々な種類があり、それぞれで特徴が大きく異なりますので、
どれを選べばいいの?
となってしまいますよね。

そのような方は、今回紹介したことを参考にしながら、サイトの規模や目的に合ったレンタルサーバーを探してみてください。
どのサーバーを使えばいいかわからない・・・
という方は、ひとまずConoHa WINGを使ってみることをおすすめします。

サブスクウェブのご案内

弊社では、制作費無料で運用費最大9,800円/月のみでホームページが所持できる
「サブスクウェブ」のサービスを提供しております。

  • HPを持ちたいけど制作費用が高すぎて手が出せない …
  • 必要なサイト更新やセキュリティ対策は丸投げしたい …
  • HPにかける予算は抑えて他の施策の資金に回したい …

そんな個人事業者や中小企業の方におすすめのサービスですので、最小限の予算で本格サイトを所持したい方は是非お問い合わせください。

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

菅沼 健祐のアバター 菅沼 健祐 Webコンサルタント

「WEBでヒトを集め、モノを売る」をテーマにWebマーケティング支援の事業をしております。集客の悩み、リピート率の悩み等ございましたらお気軽にご連絡ください。

目次