ホームページには種類がある?代表的な種類と目的、制作のコツを紹介!

ブランディングや集客、最新情報の発信など、様々な役割を担うホームページ。
この記事を見ている方の中にも、
「そろそろホームページを作ろうかな」
と考えている方がたくさんいるでしょう。

ただ、ホームページにはいくつかの種類があり、それぞれで特徴が大きく異なります
代表的な種類を知らないままホームページ制作に挑戦すると、イメージ通りの仕上がりにならなくなってしまいますので注意が必要です。

この記事では、ホームページの代表的な種類と目的、制作のコツについて詳しく解説していきます。

この記事がオススメな人
  • 自社サイトを作りたいけど何からしたらいいかわからない人
  • ホームページの種類を知った上で適切なサイトを作りたい人
目次

ホームページの代表的な種類とは?

ホームページの代表的な種類

ホームページには、

  • コーポレートサイト
  • ランディングページ
  • サービスサイト
  • ECサイト
  • ポータルサイト
  • オウンドメディア
  • 採用サイト

大きく分けると上記7つの種類があります。

以下、それぞれの特徴や制作のコツについて詳しく見ていきましょう。

コーポレートサイト

コーポレートサイト

コーポレートサイトというのは、

  • 既存顧客
  • 見込み顧客
  • 投資家
  • 採用予定者
  • 金融機関

などに対して、自社を紹介するホームページのことです。

目的

顧客や取引先、金融機関などのステークホルダーからの信頼を得ることがコーポレートサイトの目的です。

このサイトは、企業の顔あるいは名刺代わりとなる重要なツールとなりますので、慎重に制作及び運用をしていかなければなりません。

制作のコツ

コーポレートサイトは、誰に情報届けたいのかを明確にしたうえで制作することが大切です。
例えば、既存顧客や見込み顧客だけでなく、求職者にも情報を届けたいという場合は、

  • 仕事内容
  • 応募条件
  • 給与

などについても記載しておかなければなりません。

中には、

「とにかくたくさんの人に情報を届けたい」
という曖昧な目的で制作をしてしまう方もいますが、これをやると誰にも刺さらない中途半端なホームページができあがってしまいますので注意してください。

ランディングページ

ランディングページ

ランディングページ(LP)には、広義と狭義の2つの意味があります。
広義のランディングページは、ユーザーが最初にアクセス(着地)するページのことです。
狭義のランディングページは、商品やサービスを1ページで紹介しているページのことを指します。
一般的には、狭義のページをランディングページと呼ぶことが多いです。

目的

ランディングページは、

  • 購入
  • 問い合わせ
  • 資料請求

など、ユーザーに対して何らかの行動を促すことを目的としています。

制作のコツ

ランディングページを制作する時は、ターゲットを絞り込むことが大切です。
その商品やサービスを必要しているのはどんな人なのかを細かく掘り下げたうえで、

  • 商品の特徴や魅力
  • 購入することで得られるメリット
  • 価格
  • お客様の声

などを細かく記載することによって、ターゲットに刺さる訴求が行えるようになります。

サービスサイト

サービスサイト

サービスサイトというのは、提供している商品やサービスの特徴を伝え、購入に繋げるためのサイトです。
営業に特化したサイトであることから、ブランドサイトと呼ばれることもあります。

目的

サービスサイトのターゲットは、

  • 潜在顧客
  • 顕在顧客

の2つとなります。
これらのターゲットに対して、商品やサービスに関する情報を提供していくのが、サービスサイト最大の目的です。

制作のコツ

サービスサイトの効果を引き出すためには、

  • ターゲットが知りたいことは何か
  • ターゲットが気になっていることは何か

を意識することが大切です。

ターゲット像が明確になっていないと、商品やサービスの特徴や魅力を伝えられなくなったり、問い合わせや購買など、最も重要な行動に繋げられなくなったりしますので注意しましょう。

ECサイト

ECサイト

ECサイトというのは、electronic commerceの略称で、商品を販売するためのウェブサイトのことを指します。
近年では、

  • Eコマース
  • ネットショップ

などと呼ばれることも多くなっています。

目的

ECサイトの目的は、商品を販売することです。
実店舗とは違い、いつでもどこでも買い物ができるサイトとなっていますので、有形商品を販売している事業者にとっては無くてはならないサイトと言えるでしょう。

制作のコツ

ECサイトを制作する時は、

  • 検索性の高さ
  • 回遊性の高さ

を意識することが大切です。

どこに何があるかわからない、どうやって購入すればいいかわからないという状態だと、ユーザーがすぐに離脱してしまいます。
このような機会損失を防ぐためにも、導線設計をしっかりと行うようにしましょう。

ポータルサイト

ポータルサイト

ポータルサイトは「入口、玄関サイト」という意味を持ちます。
もっと簡単に言えば、ユーザーがインターネット上で最初にアクセスするサイトのことです。
例えば、

  • Google
  • Yahoo!

などはポータルサイトという位置づけになります。

目的

ポータルサイトは、自社で提供している商品やサービスだけでなく、関連するお役立ち情報や最新情報を提供するのが目的です。
このメディアを上手に活用することによって、ユーザーの興味や関心を集めやすくなりますので、サービスサイトやランディングページなどへの誘導に繋げられます。

制作のコツ

ポータルサイトを制作する時は、事前にターゲットや目的を決めておく必要があります。
なぜなら、ターゲットや目的によって制作すべきポータルサイトが変わってくるからです。

例えば、購買意欲の高いユーザーをターゲットにする場合は専門型ポータルサイトがおすすめですし、特定のエリアに限定した情報を掲載する場合は地域型ポータルサイトがおすすめです。

このように、誰をターゲットにして、どのような目的を達成したいのかによっても、制作するポータルサイトの種類やコンテンツ内容が変わってきますので注意してください。

オウンドメディア

オウンドメディア

オウンドメディアというのは、自社で保有しているメディアサイトのことを指します。
商品やサービスに直接的、あるいは間接的に関係する情報を掲載することによって、見込み顧客の開拓や潜在顧客の発掘に繋げやすくなります。

目的

オウンドメディアは、先ほど紹介したランディングページとは違い、中長期的な集客施策を行うことが目的です。
時間をかけてじっくりと作り込むことによって、

  • 認知度向上
  • ファンの増加
  • 見込み顧客の獲得

などに繋げやすくなります。

制作のコツ

オウンドメディアは、

  • 記事
  • 動画
  • 各種資料

などを制作しながら、地道にサイトを育てていく必要があります。
そのため、作って終わりにするのではなく、定期的にコンテンツを投下して、少しずつオウンドメディアの規模を拡大していくのがおすすめです。

採用サイト

採用サイト

採用サイトとは、文字通り求人を専門としたサイトのことです。 別名、リクルートサイトとも呼ばれています。

目的

自社の魅力をしっかりとアピールして、求職者に、
「この会社に入りたい」
と思ってもらうことが、採用サイトの目的
です。
近年では、インターネットで就職先、あるいは転職先を探す人が増えていることもあり、多くの企業が採用サイトを運用しています。

制作のコツ

採用サイトを制作する時は、求職者が知りたがっている情報を徹底的に洗い出すことが大切です。
企業側の視点、経営者や担当者側の視点で制作してしまうケースも多いのですが、これをやると企業の魅力が伝わらなくなり、問い合わせや応募に繋がらなくなります。
このような事態を防ぐためにも、採用サイト制作時は、必ず求職者の視点で考えるようにしましょう。

まとめ

今回のまとめ

ホームページの種類まとめ

  • コーポレートサイト
  • ランディングページ
  • サービスサイト
  • ECサイト
  • ポータルサイト
  • オウンドメディア
  • 採用サイト

ホームページには様々な種類があり、それぞれで特徴や目的が大きく異なります。
代表的な種類や目的を理解しておかないと、どのタイプのホームページを作ればいいのかもわからなくなります。
また、誰にも刺さらない中途半端なホームページができあがってしまうこともありますので注意が必要です。

サブスクウェブのご案内

弊社では、制作費無料で運用費最大9,800円/月のみでホームページが所持できる
「サブスクウェブ」のサービスを提供しております。

  • HPを持ちたいけど制作費用が高すぎて手が出せない …
  • 必要なサイト更新やセキュリティ対策は丸投げしたい …
  • HPにかける予算は抑えて他の施策の資金に回したい …

そんな個人事業者や中小企業の方におすすめのサービスですので、最小限の予算で本格サイトを所持したい方は是非お問い合わせください。

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

菅沼 健祐のアバター 菅沼 健祐 Webコンサルタント

「WEBでヒトを集め、モノを売る」をテーマにWebマーケティング支援の事業をしております。集客の悩み、リピート率の悩み等ございましたらお気軽にご連絡ください。

目次