ホームページ制作を外注する場合の費用相場は?費用を抑えるコツも紹介!

ホームページ制作を外注したいと考えている方の中には、
「どれくらいの費用がかかるのかな?」
という疑問を抱えている方もたくさんいるでしょう。

ある程度の費用相場、費用目安がわからないと、外注に向けた準備を進められませんよね。
そこでこの記事では、ホームページ制作の外注費用相場と、費用をできる限り抑えるコツについて詳しく解説していきます。

この記事がオススメな人
  • ホームページ制作にかかる予算の内訳を知りたい人
  • 外注にかかる費用をできるだけ抑えていきたい人
目次

ホームページ制作の費用相場

ホームページ制作の費用相場

ホームページ制作の費用相場は、依頼先や規模、内容などによって大きく異なるため、一概に断言することはできません。
ただ、1つの目安としてお伝えするのであれば、

  • 一般的な中小企業のホームページ→30万円から200万円前後
  • 個人事業主、小規模事業者のホームページ→10万円から50万円前後

上記が費用相場となります。

とはいえ、こちらはあくまでも“目安”ですので、参考程度に考えておいてください。

ホームページ制作にかかる費用の内訳

ホームページ制作の費用内訳

では次に、ホームページ制作にかかる費用の内訳について詳しく見ていきましょう。

ドメイン、サーバー費用

ホームページを制作するためには、ドメインとサーバーを用意する必要があります。
ドメインというのは、

https://○○○○

この○○に該当する部分のことです。
これは、インターネット上の住所となり、全てのサイトに必ず1つのドメインが割り振られています
ドメインの取得及び維持費用は、年間数百円から数千円前後になることが多いです

サーバーというのは、データやファイルを保管する役割を担う機能のことで、インターネット上の土地となります
サーバー費用は、月額数千円前後になることが多いです

このように、ドメインとサーバーの取得及び管理費用はそこまで高額ではありません。

デザイン費用

デザイン費用というのは、Webデザイナーが自社の希望やイメージを反映させつつ、レイアウトや色彩、フォントなどを設計するためにかかる費用です。
既存のテンプレートを利用する場合は5万円前後に抑えられるケースもありますが、1から作成するとなる10万円前後の費用がかかります

コーディング費用

ホームページを制作するためには、

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • PHP

などの知識が必要です。
コーディング費用については、サイトの規模によっても異なりますが、中規模サイトの場合は5万円前後が相場となっています
ただし、ユーザーが使用しているデバイスに合わせて画面を自動調整する「レスポンシブデザイン」にする場合は別途費用がかかりますので注意しましょう。(最近はレスポンシブデザイン込みの価格表示のことが多いです。)

保守管理費用

ホームページを運用するためには、

  • セキュリティ対策
  • バックアップ
  • アップデート

など、定期的なメンテナンスが必要です。

これらを制作会社に依頼する場合は、保守管理費用がかかります。
保守管理費用は制作会社や、サイトの規模によっても異なりますが、月額数千から数万円前後になります

コンテンツ追加費用

ホームページにコンテンツを追加する場合は、別途費用が発生します。
代表的なもので言えば、

  • テキスト作成費
  • 画像作成&挿入費
  • 動画撮影&編集費
  • 取材費

などが挙げられます。

また、制作後もWebライターなどにコンテンツの制作を依頼していく場合は、記事数や文字数に応じて費用がかかってきますので注意が必要です。

ホームページ制作にかかる費用の内訳

  • ドメイン、サーバー費用
  • デザイン費用
  • コーディング費用
  • 保守管理費用
  • コンテンツ追加費用

ホームページ制作の費用は何によって変わる?

HP制作の費用は何で変わる?

では次に、ホームページ制作の費用は何によって変わるのかということについて詳しく見ていきましょう。

制作するホームページの種類

ホームページには、

  • コーポレートサイト
  • ランディングページ
  • ECサイト
  • 採用サイト
  • オウンドメディア

など、様々な種類があります。

ホームページの種類によって、制作の難易度や工数が変わりますので、必然的に費用も変わってくるのです。

依頼先

ホームページ制作の代表的な依頼先は、

  • 制作会社
  • フリーランス

上記2つとなります。

制作会社は組織で事業を行っていますので、

  • 人件費
  • 事務所家賃

など、様々な経費が掛かります。
その分フリーランスよりも費用が高くなりやすいため、慎重に検討していかなければなりません。

ホームページの内容やページ数

ホームページの内容やページ数によっても、トータルコストが変わってきます。
実装する機能が多い場合や、ページ数が多い場合は、それに伴ってコストも高くなりますので、予算と相談しながら決めていくことが大切です。

ホームページ制作の費用を抑えるコツは?

ホームページ制作の費用を抑えるコツ

では次に、ホームページ制作の費用を抑えるコツについて詳しく見ていきましょう。

デザイン素材を事前に用意しておく

ホームページを制作する際は、

  • 画像
  • ロゴ
  • 動画

などの素材を用意する必要があります。
これらを自社で用意しておくことによって、トータルコストを抑えやすくなるのです。

こだわりポイントにメリハリをつける

ホームページを制作する際は、
「あれもこれも」
になってしまいがちです。

そのお気持ちはよくわかるのですが、こだわりポイントが多すぎると費用がどんどん高額になっていきます
予算に余裕がある場合は別ですが、そうでない場合はこだわりポイントにメリハリをつけることが大切です。
「この部分をシンプルにする代わりに、この部分のデザインにこだわる」
というように、メリハリをつけることによってイメージに沿ったホームページを予算内で制作しやすくなります。

相見積もりを取る

ホームページの制作費用は、依頼先によっても大きく変わります
「できるだけ安く依頼したい」
という場合は、複数の制作会社から見積もりを取り、徹底的に比較することが大切です

そうすることによって、ホームページ制作における費用相場も把握できるようになりますし、制作会社ごとのサービス内容や特典、割引についてもチェックできますので一石二鳥と言えます。

フリーランスに依頼する

ホームページの制作コストを抑えたいのであれば、制作会社ではなくフリーランスへの依頼を検討してみましょう
先ほども解説したように、制作会社は組織で事業を展開していますので、様々な経費が掛かります。
発生した経費を料金に上乗せしているため、どうしても高額になってしまいやすいのです。

その点、フリーランスは個人で活動しており、仕事も自宅やカフェなどで行っているケースが多いため、コストがほとんどかかりません。
このようなことから、制作会社よりも安く依頼できる可能性が高くなります。

自作する

「とことんコストを抑えたい」
という場合は、ホームページを自作するのがおすすめです。
ホームページは、専門的な知識とスキルさえ身につけてしまえば、自分で作ることも不可能ではありません

とはいえ、現時点で知識やスキルがない場合、勉強するところから始めなければなりませんのでかなり時間がかかってしまいます
中には、
「知識やスキルはないけど、できるだけ時間をかけずにホームページを自作したい」
そう考えている方もいるでしょう。

そのような方は、
ゼロから“売れる”LPを作るために必要な全てが学べるLP制作完全マニュアル
をご覧ください。

LP制作の解説がメインですが、Wordpressを使った構築法を紹介しますので、ホームページ制作にも応用可能です。
ご購入者限定の特典なども用意していますので、気になる方は是非ご覧ください。

>> LP制作講座についてはこちら

ホームページ制作の費用を抑えるコツ

  • デザイン素材を事前に用意しておく
  • こだわりポイントにメリハリをつける
  • 相見積もりを取る
  • フリーランスに依頼する
  • 自作する

まとめ

今回のまとめ

ホームページ制作には、数万円から数十万円、あるいはそれ以上の費用がかかります。
費用についてはかなり曖昧な表記ですが、
・依頼先
・サイトの規模
・内容
など、様々な要素によって費用が大きく異なりますので、現時点でどれくらいの費用がかかるかを断言することはできないのです。

ホームページ制作を検討している方は、依頼先やホームページの内容などをある程度決めたうえで、制作会社やフリーランスなどに見積もり依頼をしてみるのがおすすめです。

当サイトでも、個人事業主や中小企業向けのLP及びHP制作に対応していますので、興味がある方はお気軽にご連絡ください。

サブスクウェブのご案内

弊社では、制作費無料で運用費最大9,800円/月のみでホームページが所持できる
「サブスクウェブ」のサービスを提供しております。

  • HPを持ちたいけど制作費用が高すぎて手が出せない …
  • 必要なサイト更新やセキュリティ対策は丸投げしたい …
  • HPにかける予算は抑えて他の施策の資金に回したい …

そんな個人事業者や中小企業の方におすすめのサービスですので、最小限の予算で本格サイトを所持したい方は是非お問い合わせください。

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

菅沼 健祐のアバター 菅沼 健祐 Webコンサルタント

「WEBでヒトを集め、モノを売る」をテーマにWebマーケティング支援の事業をしております。集客の悩み、リピート率の悩み等ございましたらお気軽にご連絡ください。

目次